2017年12月13日水曜日

理科サークルフェスタ!! ~告知編~

大変ご無沙汰してます.
会長の作原です.

タイトル通り,理科サークルフェスタ(通称:理科フェス)についてお知らせします.

そもそも理科フェスとは,昨年までで言う”学発”の事です.
一般の人に来て貰い易くするために楽しそうな名前に変えようという事で変わったらしいです.

今年は12/17(日)に明治大学 生田キャンパスで開催されます.詳細は下記リンクへ
http://www.sg.dendai.ac.jp/s1g-honbu/ScienceFes1st/gakuhatu2017HP_home.html


電研では例年通り二足歩行ロボット大会"ROBOT GENERATION12"を開催します(先月もやった気がする)
正直に言うと内容は学祭で開催した大会と同じです.
今回は学生限定大会なので出場して下さる方が変わるくらいですね.
場所は食堂館の1階です.

また,マイクロマウスの展示も行います.
マウスは明治大学オートメーション研究部様と合同で展示します.(電研が間借りする形です)
マウス担当のTKRが"デバックする人"の展示をするらしいです.
場所は中央校舎の0305だったはず・・・

お時間ある方は是非見に来て下さい.

大会の参加者もまだまだ募集中です.学生で予定無い方は是非!!
http://denken.ws.hosei.ac.jp/robot_generation/index.html
1機体につき500円の参加費がかかります,ご注意下さい.


2017年12月4日月曜日

MDF板の塗装について

連投です。

今回、スピーカーボックスの板にはMDF板を採用しました。


MDF板とは?


中密度繊維板といい、繊維状にほぐした木材を固めて成型したものです。

軽量で加工しやすくやすいです。しかし、一方で水や湿気に弱いという面があります。


用意するもの


・刷毛(3つ)
・水性塗料
・サンディングシーラー
・水性ニス
・サンドペーパー(400番台)
・耐水ペーパー(400番台)

手順


①下地剤を塗る


水や湿気に弱いので、水性塗料をそのまま塗ると吸水してしまいます。

それを避けるために「サンディングシーラー」という下地剤を塗ります。

塗ったら乾かし、400番台のサンドペーパーでやすりがけを行います。

これを3回繰り返します。






②塗料を塗る


今回は水性の黒を使いました。

刷毛を使い、凸凹が出ないように注意しながら水で薄めて塗ります。

塗って乾かし、400番台の耐水ペーパーで磨きます。

この作業を3~4回ほど繰り返します。






③ニス塗り


これも塗料を塗ったときと同様に、水性ニスを刷毛を使い、凸凹が出ないように注意しながら水で薄めて塗ります。

塗って乾かし400番台のサンドペーパーでやすりがけをします。

この作業を4~5回繰り返します。



結果



塗ってやするという作業を多めにやりました。

おかげでピアノのように鏡面反射するようになりました。

是非、冬休みや春休みなどの長期休みを利用してやってみてください。

スピーカーボックスの製作

TKRです。

実は今年の春休みに作ったスピーカーについてブログを書いていなかったので書きます。

スピーカー作りたいと言っていた1年生は参考までに...

簡単に作れます。

スピーカー


ユニット:F77G98-6(8Ω 10W)



強いこだわりがなかったのでネットで評判のこれを採用しました。

http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-06275/

ボックスの板:MDF


中密度繊維板といいます。これの塗装については次に書きます。


スピーカータイプ:バスレフ型


絵でいうとこんなやつです。ダクトはラップの芯を使いました。

入力端子:MPT-2G(A)


http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-06660/

プッシュターミナルにしました。

吸音材


http://dp00000116.shop-pro.jp/?pid=79726149

コイズミ無線で安さ第一を考えて買いました。ちょっとボックスのサイズに対して厚かったので半分にスライスしました。

設計


適当です。一応、こんな式は使いましたが...

反省


穴あけ失敗しました。塗装とかでごまかしました。

カットだけでなく穴あけもやってくれるお店で買った方がいいと思います。そんなにお金はかかりません。

感想


自分で作ったものなので補正がかかっていい音質に聞こえます。

そして最後に電研の皆さんへ




部費で作ったものは必ずブログに書いてください!!



以上です。次は塗装のお話です。